SPGアメックスを使ってわかった長所と短所 やっぱり旅行好きには最強だった!

a man has SPG Amex card旅行準備
スポンサーリンク

SPGアメックスとは、陸マイラー界隈や旅行好きには最強カードとして呼び声高いクレジットカードです。私も陸マイラーをするようになって、存在を知りました。

既に多くの方々がSPGアメックスについて語っておられる通り、年会費が高いこのカード。本当にお得なのか実際に使ってみて検証します。

もうSPGアメックスのことは知ってるから、紹介だけしてほしい!という方は、こちらからお申し込みください。

SPGアメックスとは?

SPGとはStarwood Preferred Guestの略で、正式名称はスターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードとなります。世界最大規模のホテルグループ、マリオット・ボンヴォイとアメックスの提携カードです。

Marriott Bonvoy brands
マリオット・ボンヴォイのホテルブランド マリオット・ボンヴォイオフィシャルサイトより引用

名称はもうすぐマリオット・ボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・カードに変更される予定です。

SPGアメックスのデメリット

カード年会費が高い

SPGアメックスの年会費は31,000円(税別)です。消費税10%を足すと34,100円。

私がSPGアメックスを申し込むうえで、一番悩んだがこの年会費です。はっきり言って高い。今まで年会費を払ったのはJALカードのみだったのに、いきなり34,100円の出費。

それでも申し込んだのは、紹介キャンペーンを利用して入会し、10万円決済したら貰える39,000ポイントと決済ごとに貰えるポイント、更新時に貰える無料宿泊券の存在です。これらで元が取れると考えました。

アメックスを使用できない店がある

日本ではアメックスを使うのに、あまり不便を感じませんが、イギリスでは使用できない店にいくつか出会いました。アメックスはヨーロッパではあまり強くないイメージがあります。

私は使える店では優先的にアメックス、次はJALカード(マスターカード)と決めています。

SPGアメックスのメリット

マリオット・ボンヴォイのゴールドエリートになれる

客観的に見てSPGアメックスの最大のメリットだと考えるのが、マリオット・ボンヴォイというホテルのステータス制度のゴールドエリートに自動的になれることです。

マリオット・ボンヴォイのゴールドエリートとは年間25泊して得られるステータスで、様々な特典があります。

  • ホテル滞在料金の25%をボーナスポイントとして加算
  • ウェルカムギフトとしてポイント進呈
  • 部屋の無料アップグレード(空室状況による)
  • 14:00までの無料レイトチェックアウト

これらの特典もかなりお得なのですが、私が一番嬉しいのはチェックイン時のこんな会話。

フロント
フロント

ベンジャミン様はゴールドエリート会員でいらっしゃいますので、14時までのレイトチェックアウトをご利用いただけます。

ベンジャミン
ベンジャミン

はいっ!ありがとうございます!

のんびりさせていただきます(^_^)

いつもエコノミーなホテルにしか泊まらないので、ステータスに言及されると喜ぶゴールド会員です。(笑)

↓実際に宿泊した時の記事はこちら↓

マイル交換率が良い

私がSPGアメックスを持つと決めた一番の理由が、ポイントのマイル交換率です。私はイギリスに年1回は行くし、他にも飛行機に乗って旅行するので、飛行機代を節約するためにマイルを貯めています。

SPGアメックスは多くの航空会社と提携しているので、ポイントをマイルに交換できるのが嬉しいです。提携先にはJALもANAも入っています。私はもっぱらJALマイルと交換。

航空会社のマイレージプログラムポイント : マイル
エーゲ航空3:1
Aer Lingus AerClub3:1
アエロフロート ボーナス3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ3:1
エアカナダ アエロプラン3:1
エアチャイナ フェニックスマイル3:1
エールフランス/KLM フライングブルー3:1
ニュージーランド航空Airpoints™200:1
アラスカ航空 Mileage Plan®3:1
アリタリア航空ミッレミリア3:1
ANAマイレージクラブ3:1
アメリカン航空3:1
アシアナ航空アシアナクラブ3:1
アビアンカ航空 LifeMiles3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club3:1
アジアマイル3:1
中国南方航空3:1
コパ航空 ConnectMiles3:1
デルタスカイマイル3:1
エミレーツスカイワーズ3:1
エティハド ゲスト3:1
フロンティア航空EarlyReturns®3:1
海南航空3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles®3:1
Iberia Plus3:1
InterMiles3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™6:1
大韓航空スカイパス3:1
LATAM航空 LATAMPASS3:1
Multiplus3:1
カンタス フリークエントフライヤー3:1
カタール航空プリビレッジクラブ3:1
サウディア航空3:1
シンガポール航空クリスフライヤー3:1
南アフリカ航空 Voyager3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards3:1
TAPポルトガル航空3:1
タイ国際航空3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer3:1
Vueling Club3:1
ポイントとマイルの交換比率

JALもANAもポイント交換率は3:1です。つまり、3ポイントが1マイルになるということ。

通常SPGアメックスで決済すると、100円あたり3ポイント貯まります。

ということは、100円=1マイルとなります。

でも、100円=1マイルは他のクレジットカードと同じ交換率。

実はSPGアメックスは、60,000ポイントを一気にマイルに交換すると、5,000マイルを追加でもらえます。

60,000ポイント=25,000マイル (100円=1.25マイル)

100円が1.25マイルになるのは、かなりお得。

JALカードでは特約店で決済しない限り、これ以上のレートにはなりません。

しかも、マリオット・ボンヴォイ加盟のホテルで決済すると、100円=6ポイントになります。ホテルで決済するとその分マイル交換率も良くなりますね。

!注意点!

100円=1.25マイルになるのは、60,000ポイント交換毎となります。端数はサービスマイルの対象ではありません。

たまに、マイル増量キャンペーンもあって、同じポイント数でより多くのマイルに交換できる大チャンスもあります。

今年は初めて3月2日~5月10日までJALのマイル増量キャンペーンがありました。毎年あるかどうかはわかりませんが、この期間を狙ってポイントを貯めるとよりお得です。

更新するごとに無料宿泊券をもらえる

SPGアメックスを更新するごとに1泊分1室2名までの無料宿泊券が貰えます。

マリオットは系列ホテルのランクをカテゴリー分けしており、無料宿泊券では50,000ポイントまでのホテルに泊まることができます。

カテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000
カテゴリー別必要ポイント数

オフピークならカテゴリー7のホテルに1泊無料で宿泊できます。

カテゴリー7のリッツ・カールトン大阪は安くても1泊約40,000円するので、1泊するだけで年会費の元が取れて、おつりが来ます。

Ritz Carlton Osaka Entrance
リッツ・カールトン大阪オフィシャルサイトより引用

私は入会して1年未満なので、まだ無料宿泊券を貰えていません。毎年のお楽しみになって良いなーと思います。

アメックスの特典ももちろん付いてくる

SPGアメックスは、当然アメックスの特典も付いてきます。今回は幾つかある中でも、私が利用したことがある3つを紹介します。

アメックス提携の空港ラウンジを利用できる

メジャーな空港にはアメックスと提携しているラウンジがあり、そこで無料のソフトドリンクや簡単なお菓子を頂けます。

Amex Card Lounge at Heneda Airport
羽田空港国際線のカードラウンジ

ショッピングなどをしない時は、ゆっくりくつろげるのでありがたいです。

クレジットカード付帯旅行保険

早速去年私が使った特典がこれ。スーツケースをイギリスで壊し、修理代金が保険適用されました。

旅行代金をアメックスで決済していなくても、保険が適用されるのが嬉しいです。

保険金の種類旅行代金をカードで決済した場合旅行代金をカードで決済しない場合
国内旅行傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円補償なし
海外旅行傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円最高5,000万円
傷害治療費用保険金最高300万円最高200万円
疾病治療費用保険金最高300万円最高200万円
賠償責任保険金最高4,000万円最高4,000万円
携行品損害保険金1旅行中最高50万円1旅行中最高50万円
救援者費用保険金保険期間中
最高400万円
保険期間中最高300万円
旅行傷害保険の保険金の種類と保険金額(基本カード会員の場合)

AMEX京都特別観光ラウンジの利用

京都観光でありがたいのが、この特典です。

東山にある圓徳院にアメックスのラウンジがあります。圓徳院の拝観が無料になり、お茶を頂けます。

私は京都在住なので、東山の桜や紅葉を見に行ったら、利用させていただいています。

SPGアメックス紹介プログラム

SPGアメックスを公式サイトから申し込み、3か月以内に10万円決済すると、30,000ポイントがもらえます。

3か月で10万円なら私にもできそうかな

ベンジャミン
ベンジャミン

ちょっと待って!

公式サイトから入会すると損をするよ!

申し込むなら紹介プログラムを利用してね。

なぜなら、紹介プログラム経由で入会し、3か月以内に10万円決済すると、36,000ポイント+10万円決済分の3,000ポイントの計39,000ポイントが貰えるからです。

そして、紹介した人は30,000ポイントが貰えます。

SPG Amex card introducing program

本当は家族や知人にアメックス所持者がいれば、どなたかに紹介してもらうのが一番良いのですが、なかなか周りにはいない。。。

そんな時は、私みたいにブログで紹介している人に紹介してもらってください。

私も周りにアメックス所持者がいないので、ブロガーの方に紹介していただいて、39,000ポイントをゲットできました。

紹介されたあなたは3か月で10万円決済して39,000ポイント、紹介した私は30,000ポイントを得ることができるので、win-winなシステムです。

ベンジャミン
ベンジャミン

ぜひ私に紹介させてください!

私に紹介されてもいいよ!という方はこちらをクリックお願いします

SPGアメックスを持つべきか?

年会費が高額なので、SPGアメックスを持つかどうか、じっくりと考えてください。

SPGアメックスが役に立つ人
  • 素敵なホテルステイをしたい人
  • マイルをためている人
  • 旅行でちょっと贅沢をしたい人
SPGアメックスを持っても意味がない人
  • 旅行を毎年しない人
  • 飛行機はLCCでいい、飛行機にそもそも乗らない人
  • ホテルステイに興味がない、安宿で十分な人

ちなみに、私も高級ホテルより安いB&Bの方が好きなので、正直マリオットのゴールドエリートとかいらないし、年会費は高いし、マイルのために申し込む必要があるのか、1か月迷って入会しました。

でも、1回カテゴリー5のホテルを宿泊してみたら、すっかりホテルステイのとりこになってしまいました。ポイントもどんどん貯まるし、ステータスっていいもんだなーとしみじみ思います。

旅行が好きなら、持っていても損はないんじゃないかな?

私は持って正解だったと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました