一人でも入りやすい激安ステーキレストラン!フラット・アイロンに行ってきた

Flat Iron Steak and Creamy Spinach

London(ロンドン)観光のランチタイムにFlat Iron(フラット・アイロン)というステーキレストランに行ってきました。

このステーキレストランは格安でステーキが食べられるので、とても人気のあるお店です。

私が行った時は予約ができないお店として有名だったのですが、今は予約ができるようになりました!

これで待たずに店内に入れますね。

目次

フラット・アイロンの店内の様子

Inside of Flat Iron
Flat Ironオフィシャルサイトより引用

私が行ったお店はCovent Garden(コベント・ガーデン)店です。

入口が少し狭くて、建物の奥にテーブル席があります。

私が行った時はテーブルが満席で、長テーブルの相席になりました。

壁にコート掛けはありましたが、私が座ったのが通路側だったので使いませんでした。

荷物を置くかごもないので、カバンを肩にかけたまま食事をすることに。

混んでいるので隣の席を荷物置きにできないんですよね。

スタッフはテキパキとしていて、注文もすぐに取りに来てくれたのが高評価です!

フラット・アイロンのメニューはシンプル!

Flat Iron menu
Flat Ironオフィシャルサイトより引用

Flat Ironのメニューはすごくシンプルです。

メインディッシュのステーキはThe Flat Iron Steak(フラット・アイロン・ステーキ)もしくは300g Flat Iron Rib Eye(フラット・アイロン・リブ・アイ300g)の2種類しかありません。

サイドメニューは5種類、デザートは1種類です。

フードメニューよりドリンクメニューの方が種類が多いのが面白いですね。

メインディッシュのフラット・アイロン・ステーキは塩加減が絶妙!

Flat Iron Steak and Creamy Spinach

私がメインディッシュに注文したのは、The Flat Iron Steakです。

出てきたお肉は見た目が少し小さめ。粗めの塩がふられています。

既に切ってあるので、正直ナイフを使う必要はありませんでした。

絶妙な塩加減で、焼き方もミディアムレアで丁度良くおいしかったです。

グリーンサラダが付け合わせに出てきます。

サイドメニューのクリーミーほうれん草は見た目よりおいしい!

creamy spinach

サイドディッシュとしてCreamed spinach(クリーミーなほうれん草)を注文しました。

メニューを見ただけではどんな料理か全くわかりませんでしたが、出てきた料理を見て納得!

みじん切りをしたほうれん草に味付けされているものでした。

味がしっかりと付いていておいしいです。お肉に付けて食べても合う味でした。

ドリンクはカラフルなデザインのビールをチョイス

a glass of Beer at Flat Iron

ドリンクには、今のメニューにはありませんが、Beavertown Neck Oil Session IPAというビールを注文しました。

缶のデザインがガイコツで不思議な感じでしたが、さわやかなのどごしでステーキによく合います。

お通しとしてポップコーンがコップいっぱいに入れられていて、ビールのおつまみとしても最高でした。

お会計でナイフの形のトークンがもらえる

token of Flat Iron Steak

Flat Iron Covent Garden店では、小さなナイフのトークンがお会計の時にもらえます。

このトークンとアイスクリームを引き換えることができるのですが、その日は大雨で寒かったので、トークンを記念に持って帰ってきました。

フラット・アイロン・コベント・ガーデン店のその他の口コミを確認する

フラット・アイロンはロンドンに9店舗あるよ!

現在、新型コロナウイルス感染防止のため、臨時休業中です。
詳しくはオフィシャルホームページを確認してください。

今回、私が行ったのはCovent Garden(コベント・ガーデン)店ですが、Flat IronはLondon市内に9店舗あります。

各店舗の最寄駅からの行き方を説明します。

観光に合わせて店を選べるのが良いですね。

フラット・アイロン コベント・ガーデン店

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる