【6月のイギリス】ロンドンとエジンバラの気温とおすすめの服装を紹介!

日本では梅雨で雨が多い6月。

イギリスでも雨が多いのでしょうか。

この記事ではイギリスの6月の平均気温や天気からおすすめの服装を紹介します。

目次

6月のイギリスの天気と平均気温 日本のように雨は多いの?

6月のLondon(ロンドン)とEdinburgh(エジンバラ)の天気と平均気温を見ていきましょう。

雨が多くてジメジメしているのか、それともカラッと晴れた日が多いのでしょうか。

6月のロンドンの天気と平均気温

Temperature Graph of London in June 2020
2020年6月Londonの日別最高気温と最低気温 accuweather.comより引用

月を通してだんだんと暖かくなるLondonの6月。

Londonでは、6月の平均最高気温は21℃、平均最低気温は13℃です。

6月の雨が降る日は毎年13日間程度ありますが、日本の梅雨のようにザーザーと長く降る雨は少ないです。

日本のような湿気が多くジメジメするということではなく、Londonでは湿気が少なく過ごしやすい季節になります。

6月のエジンバラの天気と平均気温

Temperature Graph of Edinburgh in June 2020
2020年6月Edinburghの日別最高気温と最低気温 accuweather.comより引用

6月のEdinburghの平均最高気温は17℃、平均最低気温は9℃です。

6月の初めはまだ朝晩に10℃を下回り、寒さを感じますが、昼には気温が上昇し過ごしやすくなります。

だいたい20日間くらい雨が降ります。

雨が降っていなくても雲が多い日がひと月のうち20日間くらいありますが、冬のようなどんよりとした曇り空ではなく、温暖で日光を避けられる曇りをイメージしてください。

6月のイギリスの日没時間

Sunrise and Sunset time in London in June 2021
Londonの日の出と日没時間 Timeanddate.comより引用

6月のLondonの日の出は4:45前後で、月を通してあまり動きません。

日の入も21:08~21:21と若干後ろにずれるくらいです。

2021年の夏至は6月21日で、12月と比べると9時間近く太陽が昇っている時間に差があります。

日本で21時まで空が明るいことはないので、明るい夜を思いっきり楽しめますね。

6月にイギリスへ旅行するなら、おすすめの服装

上記の平均気温や天気を踏まえて、おすすめの服装を紹介します。

半袖の服が良いのか、長袖の方が良いのか迷うところですね。

6月のロンドン おすすめの服装

Comedian at Covent Garden

日中は半袖でも十分と感じるかもしれませんが、最低気温を考えると長袖で薄手のカーディガンを用意しておいた方が良いです。

私は半袖シャツと長袖のカーディガンを着て、昼間にカーディガンを脱いでカバンの中に片付けていました。

晴れた日は日焼けするので、日焼け止めクリームが必要です。帽子やサングラスもあると便利。

雨が降る時のために折りたたみ傘は常備しておきましょう。

6月のエジンバラ おすすめの服装

Scotish Parliament

半袖の人もいれば長袖の人もいる6月のEdinburgh。

私は長袖のブラウスとカーディガンを着て、暑く感じればカーディガンを脱ぐというように調節していました。

晴れていれば日焼け対策を確実に行いましょう。

雨はいつ降るかわからないので、カバンの中に折りたたみ傘を入れておくと安心です。

6月にイギリスで開催されるおすすめイベント

West End Live at Leicester Square
West End LIVE

6月の最大のイベントはエリザベス女王のバースデーパレードだと思いますが、各地で様々なイベントが開かれます。

日が出ている時間が長いので、屋外でめいいっぱい楽しめるイベントが盛りだくさんです。

6月のイベント情報は2021年イベントカレンダーにまとめています。

6月のイギリス旅行代金はいくら?

Roses at Regent's Park

6月は日本では休みがない時期ですが、イギリスは観光のハイシーズンです。

私が行った時は2か月前くらいに購入して、エミレーツ航空で片道8万円くらいしていました。

予算を抑えたいなら早めに航空券を購入するのがおすすめです。

6月の航空券や旅行代金を確認する

6月にイギリスへ旅行する際の注意点

イギリスは日本より北にあり、気温も湿度も日本のように上がらず、過ごしやすいです。

ただし、日が昇っている時間が長いので、日焼け止め対策は万全にしておかないと、北にあると言っても日焼けします。

おすすめの服装
London半袖シャツと長袖のカーディガン
日焼け止めクリームと、帽子やサングラス
折りたたみ傘
Edinburgh長袖のブラウスとカーディガン、もしくは半袖と長袖カーディガン
日焼け止めクリームと、帽子やサングラス
折りたたみ傘

美しい6月のイギリスにぜひ行ってみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる