【2021年版】元日もロンドンで楽しもう!ニュー・イヤーズ・デイ・パレードを徹底解説!

毎年1月1日に行われるLondon New Year’s Day Parade(ロンドン・ニュー・イヤーズ・デイ・パレード)。

イギリスではテレビで生中継もされる大きなイベントです。

いったいどんなイベントなのか?私の体験談を交えて紹介します。

目次

ロンドン・ニュー・イヤーズ・デイ・パレードを詳しく説明!

London New Year’s Day Paradeは、頭文字をとってLNYDPと表されることもあります。

2021年で35周年を迎える比較的新しいイベントですが、世界最大の元日のイベントと言われています。

どんなパレードなのか、開催場所などを見てみましょう。

ロンドン・ニュー・イヤーズ・デイ・パレードの開催時間とルート

London New Year's Day Parade Map

パレードはThe Ritz(リッツ)という高級ホテルの前から始まります。

Piccadilly Circus(ピカデリー・サーカス)、Trafalgar Square(トラファルガー・スクエア)、Whitehall(ホワイトホール)を通って、最後にWestminster(ウェストミンスター)で終了するLondonの観光名所を巡るルートです。

12:00に始まりますが、パレードが長いので、Westminsterに全てのパレードが到着するのが15:30という長丁場。

全て見るなら防寒をしっかりとしておいた方がいいですよ。

ロンドン・ニュー・イヤーズ・デイ・パレードの内容

cheerleading at London New Year's Day Parade
©London New Year’s Day Parade

London New Year’s Day Paradeでは、チアリーディングが踊っていたり、クラシックカーが走っていたり、大道芸のようなパフォーマンスをしながら進む人たちがいたり、様々な団体がパレードに参加しています。

ヨーロッパやアメリカからも参加している団体もあり、世界最大の元日のイベントだということがよくわかりますね。

Parade of London Borough of Barnet
©London New Year’s Day Parade

また、Borough Competitionといって、Londonにある32の区がそれぞれに趣向を凝らしたパレードを行い、1位を決めるというコンペティションもあります。

2020年はLondon Borough of Brent(ブレント区)が優勝しました。

a coach at New Year's Day Parade

馬車に乗って誰か高貴な方々が来たのかなと思ったら、これは一般応募で参加した人たちらしいです。

新年早々楽しい経験ができて羨ましいですね。

a routemaster at London New Year's Day Parade

多くの企業やチャリティ団体もパレードに参加しています。

ロンドンを走るバスを運行している会社もダブルデッカーでパレードに参戦です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる