ローマ時代から続く都市 セント・オールバンズ観光

St Albans Cathedral

London(ロンドン)から電車で20分くらいの所にあるSt Albans(セント・オールバンズ)という町に行きました。Golders Green(ゴールダーズ・グリーン)から行くと、Hendon(ヘンドン)という駅が一番近いので、Hendonまでバス183番か83番に乗ります。Hendonには駅が2つあり、Hendon Central Station(ヘンドン・セントラル駅)は地下鉄の駅、Hendon Station(ヘンドン駅)は電車の駅になります。それぞれ別の場所にある駅なので、間違わないようにしてください。

Hendon Station of National Rail
Hendon Station
Anytime Day Single Ticket of National Rail
帰りのチケットも駅で買いました

Hendon StationでSt Albans City Station(セント・オールバンズ・シティ駅)までの切符を買います。Anytime Day Singleという時間未定の片道チケットで£12.50でした。
時間指定で事前に購入しておけば、もっと安く切符を購入できますが、今回は時間を決めていなかったので、普通の値段で当日券を購入しました。
駅には改札口がないことが多いですが、車掌が電車の中で改札します。St Albans City Stationは改札口があり、もし切符を持っていない場合は超過料金を取られます。

St Albans CityStationでPotters Crouch(ポターズ・クラウチ)のCEOであるMr. David Brownと待ち合わせをしていました。彼とは大阪で出会い、私がSt Albansに行く予定があると言うと、Potters Crouchの工場に招いてくれました。Potters Crouchは高品質のルームディフューザーを作り、販売している会社です。私がDavidと出会ったのも彼らのルームディフューザーを販売しているお店でした。

彼に駅まで車で迎えに来てもらい、そのまま工場に連れて行ってもらいました。工場はSt Albansから少し離れた所にあり、のどかな牧場に囲まれています。車から降りるとふんわりと香水のような匂いが漂っていました。工場はスレート造りの昔ながらの建物で、その中に香りの原液を混ぜたり、ろうそくを成型したりする作業場がありました。Davidが皆さんに私を紹介してくれ、どの人も親切にディフューザーの作り方を教えてくださいました。小さな工場ですが、ここから世界中に製品を輸出しており、日本でも販売しているそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる