エリザベス女王の誕生日を祝うトゥルーピング・ザ・カラーを見る チケット購入方法を紹介

Trooping the Colourイギリス
スポンサーリンク

エリザベス女王の誕生日は2回あります。

1つ目は本当の誕生日4月21日で、2つ目は6月の第2土曜日です。

国王や女王の誕生日が冬だった場合、お祝いするのに寒いし、天気が悪いからという理由で公式の誕生日として定められたそうです。

祝賀パレードをするのにも暖かい6月の方が都合が良いですよね。

4月21日に行われる祝賀行事

毎年4月21日には正午にgun salutes(銃敬礼)が行われます。

Hyde Park(ハイド・パーク)では41発、Windsor Great Park(ウィンザー・グレート・パーク)では21発、The Tower of London(ロンドン塔)では62発発射されます。

私はHyde Parkで見ましたが、大砲の音がとても大きくて、体にずしんと響きました。

パリっとしたスーツを着こなし、きれいに畳んだ傘を持っているこれぞイギリス紳士のような人々も見に来ていて、イギリスな雰囲気を味わえます。

Gun Salutes in Hyde Park on 21st April

6月に行われる祝賀行事 Trooping the Colour

6月にはHorse Guards Parade(ホース・ガーズ・パレード)にてTrooping the Colour(トゥルーピング・ザ・カラー)が行われます。

これは軍隊が行う誕生日の祝賀セレモニーで、The Queen’s Birthday Parade(クィーンズ・バースデイ・パレード)とも言われています。

Buckingham Parace(バッキンガム宮殿)でも衛兵交代式がありますが、それよりも多くの衛兵が並び、騎馬隊や軍楽隊も参加します。

Trooping the Colour reviewed by the Prince of Wales

2020年は6月13日にエリザベス女王が出席され、Trooping the Colourを閲兵されます。

その模様はBBCでも放送されますが、チケットを購入すれば一般人も現地で見ることができます。

なお、Trooping the Colourは5月30日、6月6日も行われます。

5月30日にはthe Major General CJ Ghika(ギカ少将)が、6月6日にはチャールズ皇太子が閲兵されます。

チケットはTrooping theColourチケットサイトで購入できます。

5月30日と6月6日はチケットを直接購入できますが、エリザベス女王が閲兵される6月13日は抽選となっています。

料金は6月13日は指定席が£40.00、立ち見が£5.00、6月6日は指定席が£10.00、立ち見が£2.00、5月30日は指定席が£5.00、立ち見が£2.00です。

閲兵数自体も日によって異なり、6月13日が最も多くなります。

Trooping the colour Ticket Booking Site
https://qbp.army.mod.uk/ Trooping the Colourチケットサイトより引用
Major General’s ReviewColonel’s ReviewThe Queen’s Review
2020年5月30日2020年6月6日2020年6月13日
C J GHIKA少将の閲兵チャールズ皇太子の閲兵エリザベス女王の閲兵
指定席£5.00
立ち見£2.00
指定席£10.00
立ち見£2.00
指定席£40.00
立ち見£5.00
観覧チケット発売中観覧チケット発売中観覧チケット抽選募集中
3月2まで
王室歩兵、騎馬隊、砲兵1450名
音楽隊400名
王室歩兵、騎馬隊、砲兵1450名
音楽隊400名
The Mallに近衛歩兵第1大隊240名が並ぶ
ウェールズ歩兵連隊第1大隊
王室歩兵、騎馬隊、砲兵1450名
音楽隊400名
The Mallに近衛歩兵第1大隊240名が並ぶ

6月13日のチケットの応募方法

  1. Trooping the Colour 13 JuneのBOOKING DETAILをクリックします。
  2. 次のページのENTER BALLOTをクリックします。
  3. 購入希望枚数を選び、氏名・メールアドレス・出身国名を入力します。Terms and Conditionsを読んで必要個所にチェックを入れてCONTINUEをクリックします。
  4. 次のページで内容と支払金額を確認し、CONFIRM AND ENTERをクリックします。
  5. 応募が完了し、リファレンス番号が割り当てられます。登録したメールアドレスにも同じ内容のメールが届きますので、確認してください。
The Confirmation email of entering the ballot for tickets to Trooping the Colour reviewed by Her Majesty The Queen
応募完了通知が届きました。あとは待つだけです

抽選の応募は3月2日までに完了してください。

当選した場合は3月19日までにメールが届きます。落選の場合の連絡はありません。

なお、立ち見と車椅子用の席は3月19日以降に販売が開始されます。

5月31日、6月6日のチケット購入方法

①希望日のBooking Detailsをクリックし、次のページのBUY TICKETSをクリックします。

②座席表から好きなエリアを選びます。緑色が空席あり、灰色は満席、紫色は立ち見、水色が車椅子用エリアです。

希望のエリアをクリックすると、吹き出しでそのエリアに幾つの空席があるのかがわかります。

カメラのマークをクリックすると、写真でどのような見え方か表示されます。エリアを決めたら、SELECTをクリックします。

Seating plan of Trooping the Colour
https://qbp.army.mod.uk/ Trooping the Colourチケットサイトより引用

③選択エリアの空席が緑色で表示されているので、好きな緑色を選びます。複数購入したい場合は、その数の緑色をクリックします。

Aが最前列で、後ろになるほど階段を上る必要があります。必要な数を選択したら、CONTINUE TO BASKETをクリックします。

webpage to select seats of Trooping the Colour
https://qbp.army.mod.uk/ Trooping the Colourチケットサイトより引用

④支払金額と選択した座席番号が表示されます。

イギリス在住の人はチケットの郵送を選べますが、それ以外の人はメールでチケットが送信されるので、それをプリントアウトすることになります。

内容確認後、CONTINUE TO PAYMENTをクリックします。

⑤氏名、メールアドレス、請求先住所を入力し、Terms and Conditionsを読み、CONTINUE TO PAYMENTをクリックします。

⑥再度購入内容と氏名、メールアドレス、住所を確認し、クレジットカード情報を入力します。

マスターカードとVISAが使用可能です。全て正しければCONFIRM AND PAYをクリックして購入完了です。

チケット購入の注意点

全てのチケットは返金不可、転売不可です。

メールアドレスを間違うとチケットが届きません。また、当日氏名を確認される可能性があります。

なお、3日間ともドレスコードがあります。

男性はスーツにネクタイ着用、女性はフォーマルドレスです。

デニム・サンダル・半ズボン・スニーカー・Tシャツ等は不可です。

ドレスコードに違反すると入場できません。

Trooping the Colourは正式なセレモニーですので、必ずドレスコードを守りましょう。

バッキンガム宮殿でのお目見え

6月13日のTrooping the Colourの後、Buckingham Palace(バッキンガム宮殿)のバルコニーにエリザベス女王とロイヤルファミリーが勢揃いします。

13:00にRoyal Air Force(英国空軍)の飛行機がBuckingham Palace上空を飛びます。

Royal Air Force flying over Buckingham Palace on the Queen's Birthday
ユニオンジャック色の飛行機雲でお祝いします

Trooping the Colourもお目見えも見たい場合は、Trooping the Colourを別の日に観覧する方が良いです。

私はColonel’s Reviewを見て、お目見えの日はThe Mallでエリザベス女王が戻ってくるのを待ちました。

全ての軍隊がThe Mallを通り過ぎると、警官が並んで人々をBuckingham Palace前へ先導します。

警官たちを追い越さないように歩いて、うまく宮殿前に行くことができれば、バルコニーに立つロイヤルファミリーを見ることができます。

police officers leading tourists to Buckingham Palace
The Mallに広がる人々を先導する警官たち
Royal family public appearance on the balcony of Buckingham Palace
2006年のロイヤルファミリー。今までで最も近づいた時のものです。

エリザベス女王の誕生日を祝うには

上記のように銃敬礼やTrooping the Colourを見に行ったり、バルコニーに現れるロイヤルファミリーに旗を振ったりするのも楽しいですが、もっと気軽にお祝いすることもできます。

それはソーシャルメディアやメールでお祝いの言葉を贈ることです。

毎年たくさんのバースデーカードやメッセージが贈られているそうですので、そのうちの1通になるのも面白いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました