イギリスのホテルは高い?予算をおさえる私の選び方5ポイント!

A person opening the door

イギリスのホテルは高いのに、満足度が低いと一般的に言われています。

できる限り安く良いホテルに泊まりたいと思いますよね。

この記事では何度もイギリスに行っては違うホテルに泊まっている私のホテルの選び方を紹介します。

目次

イギリスに何度も行っている私のホテルの選び方

私が実際にどうやってホテルを選んでいるのかを説明します。

ポイントは以下の5点。初めて自分でホテルの手配をする人の参考になれば嬉しいです。

10000円までの予算でホテルを選ぶこと

pound notes

私の宿泊予算はだいたい1泊10000円です。£1が140円換算として、1泊が£71.00くらい。

これくらいの予算で泊まれるのは、安めのホテルかB&Bが多いです。

私はB&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)が好きなので、その中から良さげなB&Bを選ぶのが腕の見せ所ですw

どうしても泊まりたいホテルがあるなら予算の上限は取っ払いますが、優先順位の筆頭が予算ですね。

ホテルが駅やバス停から近いこと

Golders Green bus Station

私は夜にミュージカルやコンサートを楽しむことが多いので、ホテルに戻るのがだいたい22時から23時になります。

ですので、ホテルが安全な場所にあるのかがすごく重要です。

ひとりで暗い夜道を歩くのは怖いですし、いらない不安は最初から消しておくのが旅行の鉄則です。

また、イギリスの道路は舗装されていてもガタガタだったり、石畳みだったりしてスーツケースのタイヤが壊れたこともあります。

駅からスーツケースをガラガラ引きながらホテルまで歩くことも考えると、駅やバス停から近い方が移動が楽ですね。

ロンドンならゾーン3のエリアまでで探すこと

London tube map

ロンドンのzone 3(ゾーン3)とは、地下鉄の駅の場所を言います。

ロンドンの観光名所がたくさんある中心部はzone 1で、そこから放物線上にzone 2、zone 3…と郊外へと離れていきます。

zone 3はロンドン中心部まで地下鉄で20分~30分で、バスだと1時間くらいの距離です。

ロンドン中心部だと予算がどうしても高くなってしまいますが、少し郊外に出るだけでお手頃なB&Bが見つかることが多いです。

初めてロンドンに行く人は動きやすくて便利な市内中心部をおすすめしますが、複数回ロンドンに来ているなら少し郊外のB&Bをえらんで予算を抑えると良いですね。

ちなみに、私のおすすめのB&BはIolanthe(アイオランテ)です。

zone 3で駅からバスで15分の場所にありますが、安くてサービスが抜群のB&Bです。

宿泊記はロンドン北部にある居心地の良いB&B Iolanthe(アイオランテ)宿泊記をご覧ください。

ホテル予約サイトBooking.comで高評価を得ていること

A couple looking at a laptop

私はホテルを予約するのにBooking.comを利用しています。

予約する前に口コミを確認して、評価が10点満点中8.0以上を選ぶようにしています。

口コミはできる限り多く見て、だいたい同じような口コミがあれば、それは正しい内容だと判断します。

また、口コミを確認する時に国籍も見ます。そのホテルはイギリス人が多いのか、日本人が多いのか、中国人が多いのかでホテルの雰囲気がかなり変わるからです。

私はイギリス人が多く泊まっているB&Bをよく選びます。

理由はイギリス人と話したいから。イギリスにいるなら、英語で情報交換とかしたいと思っています。

Booking.comでホテルを予約するなら、Booking.comカードを持っておくとキャッシュバックされたりして予算が抑えられるので、その点でも私は利用しています。

詳しくは旅行好き必見!Booking.comカードのメリットとデメリットを徹底解説!をご覧ください。

朝食にイングリッシュ・ブレックファストを食べられること

brealfast at Green Gables Guest House

私は朝食をきちんと食べるので、朝食がイングリッシュ・ブレックファストかどうかは選ぶポイントになります。

イングリッシュ・ブレックファストはトーストや紅茶の他に、卵料理、ベーコン、ソーセージ、ベイクド・ビーンズなどの温かいプレートとシリアルやジュースがつく朝食です。

朝から豪華な食事を食べられるなんて、テンション上がりますよね。

イングリッシュ・ブレックファストでお腹いっぱいになったら、ランチを抜くこともできるので、節約にもなります。

イギリスの宿泊場所は予算と目的に合わせて選ぶのが最適!

私はB&Bによく泊まるのですが、イギリスにはさまざまなタイプの宿泊施設があります。

ホテルでどのように滞在するか、予算はいくらかなど、条件によって選ぶホテルが違うので、自分に合わせたホテルを選んでくださいね。

ここでは大きく5つに分けてホテルのタイプを紹介します。

イギリスで優雅なホテルステイを楽しむなら高級ホテル

The Ritz

イギリスの高級ホテルと言えば、ロンドンにあるThe Ritz(リッツ)やSAVOY(サヴォイ)が有名です。

Ritzは入館するだけでもドレスコードを守らなければならないくらい格式の高いホテルですし、SAVOYのスイートルームには執事がいてお世話をしてくれます。

どちらのホテルにも泊まってみたいですが、宿泊代金が〇万円もするので、ホテル内のレストランでアフタヌーンティーはいかがでしょうか。

ホテルの優雅な雰囲気を味わえますよ。

田舎で貴族の暮らしを垣間見るならマナーハウス

Manor House

マナーハウスは元々貴族の邸宅だった建物をホテルにリノベーションしたものです。

予算はマナーハウスにもよりますが、だいたい2~3万円はします。

コッツウォルズにあるLord of the Manor(ロード・オブ・マナー)やThe Manor House(ザ・マナー・ハウス)がサービスや設備も良くて、人気があります。

マナーハウスが元々貴族の所有だったこともあり、庭がかなり広いことが多くて、のんびり散歩したり、アンティークな調度品を眺めたり、のんびりとしたホテルステイを楽しめます。

田舎の邸宅なので、周りにスーパーやコンビニがない点だけ要注意です。チェックインする前に必要なものを買っておきましょう。

家族経営のお値打ち宿泊場所はB&B

a guest room of Green Gables Guest House

私が一番好きで一番利用するのがB&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)です。

その名の通り、ベッド(宿泊)と朝食を提供する宿です。家族経営が多く、人の家にお泊りしている雰囲気を味わえます。

ロンドン中心部にもB&Bはありますが、安いホテルみたいな感じになっている所もあるので、B&Bに泊まるならロンドン郊外に行くのがおすすめです。

どこの国でも田舎に住んでいる人の方が親身になってくれるのかもしれません。

ドミトリーでコスパが良いユースホステル

YHA Penzance

私がイギリス周遊の旅をした時に何度もお世話になったのが、YHAと呼ばれるユースホステルです。

YHA(Youth Hostel Association)はユースホステル協会と言って、日本にもJYHAという協会で数多くユースホステルがあります。

イギリスにはバックパッカー用のホステルがたくさんありますが、ドミトリーに泊まるならYHAが一番安全で清潔です。

YHA以外のホステルに泊まりましたが、性別で部屋が分かれていなかったり、部屋が汚かったり、暗かったり、ゆっくり寝られたことがなかったです。

ユースホステルは若者でないと泊まれないと思う人もいるかもしれませんが、宿泊代金の割引がないだけで、お年を召した女性も泊まっていました。

4000円くらいから泊まれるので、他の宿泊客と交流したりするのが好きな人には最高の環境です。

学生気分が味わえる大学寮

Exeter University student's room

大学の休み期間だけ一般に大学寮を開放していることがあります。

部屋はシンプルですが清潔ですし、大学なのでセキュリティーもちゃんとしていて、予算も6000円くらいからでお手頃です。

学生が書き残した壁のメッセージなどを読むと、大学生の生活が垣間見えて楽しいですよ。

予算に合わせたイギリスのホテルの選び方まとめ

  • ホテルの予算は10000円まで
  • そのホテルは駅やバス停から近い?
  • ロンドンならゾーン3のエリアまでで選ぶ
  • ホテル予約サイトBooking.comで高評価を得ているか
  • 朝食はイングリッシュ・ブレックファストか?

私がイギリスでのホテルの選び方を5ポイントにわけて紹介しました。

イギリスはたくさんの宿泊施設があるので、いろんなホテルに挑戦してみてくださいね。

楽しいイギリス旅行になることを祈っています!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる