コッツウォルズのおしゃれな街チェルトナム1日観光

Cheltenham(チェルトナム)はGlocestershire(グロースターシャー)にあります。Cotswolds(コッツウォルズ)の端に位置し、Cotswoldsの村々へのバスも多く走る起点となる町です。

私はいつもCheltenhamからコッツウォルズに入っていました。

コッツウォルズらしい雰囲気より洗練された空気が漂うおしゃれな街を紹介します。

目次

ロンドンからチェルトナムへの行き方

London Paddington(ロンドン・パディントン駅)からGreat Western Railway(グレート・ウェスタン鉄道)に乗り、Swindon(スウィンドン)で乗り換えれば約2時間30分でCheltenham Spa(チェルトナム・スパ駅)に到着します。

私はCheltenhamにはいつもcoach(コーチ、長距離バス)を利用しています。Londonからコーチで行くなら直行で3時間30分かかります。町の中心にコーチ乗り場があるので便利です。

Crescent Terrace in Cheltenham
コーチの乗降場所の周りにあるテラスハウス

チェルトナムの歴史と観光名所

Cheltenhamには鉱泉があり、古くから保養地として発展していました。昔、鳩が塩の結晶を地面でついばんでいる姿を見て、ここに鉱泉があることがわかり、ポンプ・ルームが建てられました。Cheltenhamを訪れた人の中にはGeorge III(ジョージ3世)やJane Austin(ジェーン・オースティン)もいたそうです。

cheltenham
行先案内にも鳩が乗っています

ピットヴィル・ポンプ・ルーム

Pittville Pump Room(ピットヴィル・ポンプ・ルーム)は町の中心から3.2kmくらい離れた公園の中にある青いドームを持つ大きな建物です。Stagecoach(ステージコーチ社)のバス99番で行くことができます。元はJoseph Pitt(ジョセフ・ピット)という法律家の社交場として建設されましたが、今はコンサートホールになっています。中の見学ができ、鉱泉を飲むこともできます。入場無料。

Dome at Pittville Pump Room
ドームの内側はきれいな花の装飾です

ウィルソン博物館とセント・グレゴリー教会

The Wilson Art Gallery and Museum(ウィルソン博物館)に行きました。ここにはWilliam Morris(ウィリアム・モリス)に代表されるアーツ・アンド・クラフツ運動の作品や第一次世界大戦時のチェルトナムの様子等が展示されています。入場無料。

The Wilsonの近くにあるSt. Gregory’s Church(セント・グレゴリー教会)の入り口にある彫刻が精巧です。ただ通りかかっただけですが、内装やステンドグラスもきれいで穴場の教会です。

St Gregory The Great, Cheltenham
St Gregory’s Churchの入口にある彫刻

セント・メアリー教会堂

もう一つThe Wilsonの近くには、Cheltenham Minster, St Mary’s(セント・メアリー教会堂)が木々に囲まれて建っています。この教会はCheltenhamで唯一残された中世の建物です。The Wilsonの向かい側にあるSt Matthew’s Church(セント・マシュー教会)と関係が深く、St Mary’sが閉められた時に代わりに建てられた教区教会がSt Matthew’sです。どちらの教会も残ったのでCheltenhamには2つの教区教会があります。

Cheltenham Minster, St Mary's

リスを見つけました。人に慣れているようで、あまり怖がりませんでした。木がたくさん植わっている場所には必ずと言っていいほどリスを見ます。

squirrel at Cheltenham Minster, St Mary's

プロムナードとインペリアル・スクエア・アンド・ガーデン

Cheltenhamで一番美しいThe Promenade(プロムナード)を歩きます。リゾートっぽいおしゃれな雰囲気がします。たくさんの花壇や花籠があり、散歩に丁度良いです。

The Promenade in Chelstenham
The Promenade

The Promenadeの途中にはThe Neptune Fountain(ネプチューン・ファウンテン)という噴水があります。ローマにあるトレビの泉からインスピレーションを得て造られたそうです。

The Neptune Fountain in Cheltenham

The Promenadeの先にはImperial Square and Gardens(インペリアル・スクエア・アンド・ガーデン)があります。花がたくさん植えられていてとてもきれいです。

Imperial Gardens in Cheltenham
Imperial Square and Gardens

チェルトナム・タウン・ホール

Cheltenham Town Hall(チェルトナム・タウン・ホール)はImperial Squareの一角にあります。コンサートなどのイベントが行われる場所で、1902年に建てられました。

Cheltenham Town Hall

リージェント・アーケードでお買い物

Regent’s Arcade(リージェント・アーケード)というショッピングセンターの中にはWishing Fish Clock(夢見る魚の時計)という仕掛け時計があります。黄色い球が時計に吸い込まれると時計からネズミが出てきてかわいいです。たぶん1時間ごとに仕掛けが作動すると思います。

Wishing Fish Clock

Wishing Fish Clockの映像を見つけました。子供が好きなのも納得の仕掛けです。

チェルトナムの街を歩いてみよう!

Cheltenhamの町は小さいので、1日で回ることができます。Pittville Pump Roomまでは30分くらい歩かなければいけないので、バスに乗る方が効率的です。きれいな街なので中心部を歩くだけでも楽しいです。

チェルトナムでの宿泊 YMCA

CheltenhamではYMCAに宿泊しました。

ドミトリーもあるホステルですが、今回はシングルルームにしました。私が宿泊した時は£19.00でした。

The Promenadeから歩いて5分くらいの立地で、清潔で、しかも安いです。

ブログを書くことを想定していなかったので部屋の写真を撮影していません。代わりに窓から見える景色をどうぞ。

キッチンも広くてバックパッカーにはお勧めのホステルです。

a view from YMCA Cheltenham

 ↓コッツウォルズの記事はこちら↓

目次
閉じる