湖水地方の入口の町ケンダルとサイザー城を観光する

Sizergh Castleイギリス
スポンサーリンク

Kendal(ケンダル)は湖水地方南部に位置し、電車で湖水地方に来ると入口にあたる街です。

Manchester(マンチェスター)からだと電車で1時間15分から1時間50分くらいかかり、London(ロンドン)からはLondon Euston Station(ロンドン・ユーストン駅)から電車が出ており、3時間から4時間かかります。

Kendalの駅は中心部から少し離れた北東部にあります。

駅から延びる道を進むとラウンドアバウトという円形の交差点に出ますので、Wildman Road(ワイルドマン・ロード)を進み、川を渡れば中心部に行くことができます。

Kendalは小さな町ですが、昔はマーケットタウンとして栄えました。

毎週水曜から土曜日にMarket Place(マーケット・プレイス)でストリートマーケットが開かれます。

Kendal War Memorial and street market
Kendal War Memorialの後ろにマーケットが開かれています

17時までですが、早めに片付けられることもあるようで、私が16:30頃に行くと半分くらいの店が片付け始めていました。

Kendalはマーケット以外にも買い物を楽しめるストリートやショッピングセンターが充実していて、1日中楽しめる町です。

High Street in Kendal
Kendalの街並み

ケンダル城

Kendalのどこからでも見ることができる小高い丘にKendal Castle(ケンダル城)が建っています。

Kendal Castleは12世紀後半に建てられたと言われており、既に廃墟となっていますが、Kendal Castleから見るKendalの街並みもこじんまりとしていて素敵です。

丘を登るのは急な坂なので大変ですが、丘の上は広々として開放感いっぱいです。

幾つか行き方がありますが、私はSunnyside(サニーサイド)から行きました。

夕方に登ったので、歩いている間にも日光が当たり気持ち良かったです。

中心部から10分から15分くらいで行くことができます。入場料は無料。

Kendal Castle
眺めの良い丘です

サイザー城

Kendalの近くにSizergh Castle(サイザー城)があります。

Blackhall Road(ブラックホール・ロード)にあるKendal Bus Station(ケンダル・バス・ステーション)から555番、755番、551番、もしくは530番のバスに乗り、20分くらい歩いた所にあります。

降りるバス停はドライバーに聞くことをお薦めします。

こんな所で降ろされるの?と驚くくらい交通量の多い幹線道路のバス停で降りて、その幹線道路を渡らなければなりません。

渡った後は緑に囲まれた道をのんびり歩くと、Sizergh Castleに到着です。

(Google Mapには「サイズロー・キャッスル」と書かれていますが、「サイザー」の方が音は近いです。)

Sizergh CastleはNational Trust(ナショナル・トラスト)に管理されています。

サイザー城の邸宅

中世の建築物でStrickland(ストリックランド)家が700年以上住んでいます。

外観は石造りで冷たい感じがしますが、内部は豪華な貴族の館です。

象眼模様の部屋

Sizergh Castleの一番の見所はThe Inlaid Chamber(象眼模様の部屋)です。

壁には象眼のパネルが嵌め込まれていてとても美しいです。

昔、このパネルはVictoria & Albert Museum(ビクトリア・アンド・アルバート博物館)に売却されましたが、後に買い戻されました。

The Inlaid Chamber showing inlaid state bed at Sizergh Castle, Cumbria
©National Trust Images/Andreas von Einsiedel

サイザー城のガーデン

Sizergh Castleの庭は幾つかのシーンに分かれています。

The Small Orcherd(果樹園)、The Herbaceous Border(ハーベイシャス・ボーダー)、The Rock Garden(ロック・ガーデン)、The Lake(池ですがThe Lakeと呼ばれています)、The Dutch Garden(オランダ庭園)等です。

ザ・レイク

The LakeからSizergh Castleを見ると一番イギリス貴族の庭園のような雰囲気がします。白鳥が巣を作って卵を温めていました。

Sizergh Castle from the Lake in the garden
The Lakeから見たSizergh Castle

ハーベイシャス・ボーダー

The Herbaceous Borderには田舎の小道を歩いているような雑多に草が茂っている所があって、でもその雑多な感じがきれいに見えます。

The Herbaceous Border at Sizergh Castle
お気に入りの庭 The Herbaceous Border

ロック・ガーデン

The Rock Gardenには日本の紅葉が多く植えられています。

1920年代初めに日本から種を集めて植え付けました。

5月なのにきれいな赤い紅葉を見ることができました。

様々な種類の紅葉が植わっていて、日本でもこれだけ多くの種類を一度に見たことはないように思います。

Rock garden of Sizergh Castle
紅葉がいっぱいのThe Rock Garden

ダッチ・ガーデン

The Dutch Gardenは整然ときれいに刈り込まれた木々が印象的でした。

芝生が気持ち良かったです。

The Dutch Garden in Sizergh Castle
きれいな三角形が並ぶThe Dutch Garden
入場料 (建物内部・ガーデン) £11.50
入場料 (ガーデンのみ)£4.00
開館時間 (3月~10月)12:00~16:00 (建物見学)
10:00~17:00 (ガーデン)
開館時間 (10月~3月)10:00~16:00 (ガーデンのみ) 

毎年日程が変わるので、予定を立てる際にはSizergh Castleのオフィシャルサイトで確認してください。

ケンダルまとめ

Kendalはあまり観光客が多くなく、のんびりとしているような雰囲気でした。

Kendal CastleもSizergh Castleも見学をするというよりピクニックを楽しむ町の人たちの憩いの場でした。

湖水地方の中でもスーパーマーケットや様々な店が揃っているので、滞在しやすい街だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました