O2アリーナの屋根に登る!Up at the O2を体験

ロンドン東部にあるThe O2(ジ・オーツー)はコンサート会場やレストラン等が入ったエンターテイメント施設です。

昔はミレニアム・ドームと呼ばれ、個性的な見た目からロンドンに合わないと言われたりもしていましたが、2007年にリニューアルされ、すっかりロンドンのメジャーなアリーナ会場となりました。

私も何度かコンサートに足を運んだことがあります。

今回はそのThe O2の屋根に登るアトラクション、Up at the O2(アップ・アット・ジ・オーツー)を紹介します。

地下鉄最寄り駅 Jubilee Line, North Greenwich
バス108、129、132、161、188、422、472、486 

188番はLondon中心部も走るバスなので、私はバスに乗って景色も楽しんでいました。

Up at the O2のチケットはウェブサイトからの事前予約か、もしくはThe O2内にあるチケット売り場で購入できます。

人気アトラクションなので、事前予約の方が良いようです。

平日料金£30.00
夕方・週末料金 £36.00 

私は当日15時頃に行って17時30分のチケットを買うことができました。

特に登る時間を決めていなかったのですが、冬だったので、きれいな夜景を見ることができて良かったです。

£6.00高いですが、その価値はあると思います。

Up to the O2
装備一式レンタルできます

屋根に登る前に装備を整えます。ハーネスやブーツ等、全て貸してもらえるので、自分で用意しておくものは何もありません。

荷物は全部ロッカールームに預けます。ただし、スマートフォンやコンパクトカメラはクライミングスーツのポケットに入れることができます。

準備が整ったら登り方の説明ビデオを見て、インストラクターの説明を受けます。かなりしっかりと説明をしてもらえますが、裏を返せばそれだけ危険であるとも言えます。

もし登っている途中に落ちても自己責任となるので、インストラクターの言う事は必ず聞きましょう。

The O2の屋根に登る前には、屋根の端で一人ずつ写真撮影をしてもらえます。撮影した写真は最後に購入できます。記念に1枚いかがでしょうか。

登る時にはインストラクターが1人付いて、私たちが登るのを注意深く見てくれます。私はハーネスを動かすコツがなかなか掴めなくて、手間取るとすぐに教えてくれました。

屋根の上は生地の分厚い風船のようで、ふわふわします。

映画「007 The World Is Not Enough(ワールド・イズ・ノット・イナフ)」でジェームズ・ボンドがThe O2の屋根を滑り落ちてましたが、あのバウンドする感じを感じられます。

登りの勾配は最大28度あります。

The way to the roof of the O2
下から見るとかなりの急な坂でした

頂上に到着すると、しっかりとした足場が組んであります。

地上から52mの高さで、360度の景色が楽しめます。

夜景はCanary Wharf(カナリー・ワーフ)のビル群がきれいでした。

屋根に登るとThe O2の突き出た角みたいな黄色い柱が間近に見えるので迫力があります。

Canary Wharf from the roof of the O2
Canary Wharfのビル群がきれいに見えます

景色を思いっきり楽しんだら、後は降りるだけです。

下りの最大勾配は30度ありますので、上りより傾斜がきついですが、登りよりハーネスの使い方も慣れて、速く降りることができました。

地上に着いたら、足がふわふわするので変な気分です。

登り降り合わせて380mあり、所要時間は90分くらいです。

the way to the ground from the roof of the O2
1列になって道を進みます

一度登り始めると後戻りできないので、高所恐怖症の人は注意してください。

妊婦は登れない等、注意事項がたくさんあるので、心配な方はFAQsTerms and Conditionsを読んでから参加を決める事をお薦めします。

目次
閉じる