湖水地方ウィンダミアで安くておいしい夕食を!ひとりでも入れるおすすめパブ2軒

Pub signs of the Pig and the Ship Inn

イギリス旅行で一番悩むのが、夕食をどこで食べるか。

外食をすると普通のレストランでも5000円くらいは平気で飛んでいくし、一人では入りづらいんですよね。

そんな悩みを解決するのがパブです。一人でも気軽に入れて、料理が安くておいしい。

今回は湖水地方Windermere(ウィンダミア)とBowness-on-Windermere(ボウネス・オン・ウィンダミア)のパブ2軒のレビューです。

目次

ウィンダミアのパブ ザ・ピッグ

The Pig(ザ・ピッグ)は豚の絵の看板が掲げられているパブです。壁にはさまざまな言語の「welcome」が書かれていて、観光地にあるパブという雰囲気がします。

日本語の「ようこそ」もありました。外国で日本語を見ると少しうれしくなります。

Pub Sign of the Pig

ザ・ピッグの基本情報

開店時間10:00~24:00 (日曜は10:00~23:30)
ラストオーダー 食事は22:00まで
定休日なし (たぶん)
支払方法現金、クレジットカード
(私はVISAで支払いました)
店内wifiの有無不明 (私は使わなかったので。。) 
使用言語英語
電話番号+44 (0)1539 234010
メールアドレスinfo@thepigwindermere.co.uk

看板に「ようこそ」と日本語が書いてありますが、日本語のわかるスタッフはいませんし、日本語メニューもありません。

湖水地方は日本人も多く訪れるので、観光客寄せなのかなと思います。

ザ・ピッグの場所

住所:13 Crescent Road,
Windermere,
Cumbria
LA23 1EA

The PigはWindermereの中心部にあります。小さな町なので、少し歩き回るだけですぐに見つけられるでしょう。

Windermere駅からは徒歩5分程度で行くことができます。

ザ・ピッグの雰囲気

House of the Pig

観光客なのか地元の人なのかわかりませんが、いつも夜遅くまでにぎわっています。

あまり大きくないパブなので、窓から様子がわかり、入りやすいです。

私は21時前くらいに行きましたが、まだ多くのお客さんがワイワイとおしゃべりをしていました。

小さなハイテーブルにビールを置いて、立ち飲みする人が多かったですが、私は着席して夕飯を食べました。

ボリューム満点のパブ飯 フィッシュ・アンド・チップス

fish & chips at Pigs, Windermere

私が夕飯に選んだのはfish & chips(フィッシュ・アンド・チップス)とビールです。約2,642円(£1.00=148円換算)でした。

新聞紙の上に料理が載せられていて、おしゃれに見えますね。

バターで焼いたトウモロコシや緑の野菜もあって、味も飽きさせない工夫がされています。

ジャガイモはホクホクで、魚のフライは肉厚で、衣がサクサクしていました。やっぱりビールと合います。

個人的にはタルタルソースとレモンが添えられているのが嬉しいです。

food menu of the Pig
The Pig Windermereオフィシャルサイトより引用

メニューはこちら。The Pigという名前なので、ポークに自信があるそうです。

次に行くときはポークを試してみようかな。

ボウネス・オン・ウィンダミアのパブ ザ・シップ・イン

Pub sign of The Ship Inn

The Ship Inn(ザ・シップ・イン)は大きめのパブで、船の絵の看板が目印です。

2階建ての建物の1階部分がパブ、2階はおしゃれなバーになっています。

ザ・シップ・イン基本情報

開店時間月曜~土曜 10:30 – 23:00
日曜    10:30 – 22:30
ラストオーダー 不明
定休日なし
支払方法現金、クレジットカード
店内wifiの有無不明 (私は使わなかったので。。) 
使用言語英語
電話番号+44 (0)15394 45001
メールアドレスウェブサイトにコンタクトフォームあり 

パブのスタッフは若いアルバイトさんかな?

日本語が話せないですが、身振り手振りをしてくれます。たぶん多くの観光客が来ているんでしょうね。

ザ・シップ・インの場所

住所:Glebe Road,
Bowness-on-Windermere,
Windermere LA23 3HE

Bowness Pier(ボウネスの船着き場)から徒歩で約5分の場所にあります。

湖に沿って道なりに進めば、すぐに見つけることができますよ。

パブの雰囲気

Inside The Ship Inn

中央にバーカウンターがあり、広いパブです。

地元向けのパブと言うより、観光客向けの雰囲気があります。

View of Windermere and boats from the Ship Inn

私は19時頃に行きましたが、ゆったりとした空気が流れていました。

The Ship InnはWindermere湖畔にあるので、Windermere湖を眺めながら夕食を食べられます。

日没でゆっくりと薄暗くなっていくWindermere湖はとてもきれいです。

ザ・シップ・インのメニュー

The Ship Inn Menu
The Ship Innオフィシャルサイトより引用

The Ship Innのメニュー。軽食からちゃんとした食事まで揃っています。

そして、安い!さすがパブ飯です。

湖水地方は観光地化されているので、外食費が高くなりがちですが、The Ship Innはかなり良心的です。

イギリスの伝統料理 ステーキ・アンド・エール・パイ

beef & ale pie with vegetables

私が注文したのは、Steak And Ale Pie(ステーキ・アンド・エール・パイ)です。

これは牛肉をビールで柔らかく煮込んだシチューのパイ包みです。チップスとゆで野菜がつけられています。

チップスをシチューにつけながら食べるとおいしいんですよね。

イギリスの料理は野菜不足になりがちなのですが、ゆで野菜があると安心です。

湖水地方の人気デザート スティッキー・トフィー・プディング

Sticky Toffee Pudding at the Ship Inn

デザートにSticky Toffee Pudding(スティッキー・トフィー・プディング)も注文しました。付け合わせはバニラアイスです。

こげ茶色のスポンジケーキには、しっとりとキャラメルソースが染み込ませてあります。

プディングが温かいので、冷たいアイスクリームと相性もバッチリ。

ものすごく甘いお菓子だろうと思っていたのですが、紅茶と一緒に頂くと甘さが抑えられておいしかったです。

ここでの夕食は全部合わせて約3,093円です。

湖水地方のパブの印象

湖水地方のパブは観光地にあるだけあって、観光客に向けても開かれているイメージで、女性一人でも比較的入りやすいです。

他にもKeswick(ケズウィック)やNear Sawrey(ニア・ソーリー)のパブにも行きましたが、どこも親切なスタッフさんでした。

ご飯に迷ったらパブで食べることも考えてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる