ウィンダミアの格安B&B グリーン・ゲイブルズ・ゲストハウス宿泊記

Green Gables Guest Houseイギリス
スポンサーリンク

湖水地方はイギリスの名だたる観光地なので、宿泊代金が高くなりがちです。特にWindermere(ウィンダミア)は電車の終着駅がある町なので、安い宿を見つけるのは至難の業です。

今回宿泊したGreen Gables Guest House(グリーン・ゲイブルズ・ゲストハウス)は宿泊代金がお手頃で、居心地の良いB&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)でしたので、紹介します。

グリーン・ゲイブルズ・ゲストハウスへの行き方

Green Gables Guest HouseはWindermere駅から徒歩約10分です。住所に道路名が書かれているので、Broad Streetを目指して進みましょう。

37 Broad Street
Windermere
LA23 2AB
United Kingdom

  1. Windermere駅を出るとTourist Information(観光案内所)があるので、その角に沿って道を曲がります。
  2. ずっと道路の左側を歩き続けると、二股に分かれたにぎやかな通りに出るので、そこもずっと左側の歩道を進みます。
  3. 二股に分かれた道が合流した後、次の交差点がBroad Street(ブロード・ストリート)なので、左に曲がります。
  4. 左側の並びの37番地がGreen Gables Guest Houseです。

Broad Streetの角には図書館に通じる門があります。ここを左に曲がるとBroad Streetです。バス停もそばにあるので便利です。

Gate to Windermere Libruary

Broad Streetには同じような家が並んでいるので、番地を確認しながら歩くと安心です。また、看板と前庭には小さなサインもあるので、探しやすいです。

Sign of Green Gables Guest House

グリーン・ゲイブルズ・ゲストハウスのチェックイン時間

チェックイン時間は16:00~21:00です。到着時間をあらかじめ伝えておけば、荷物も預かってくれるようです。

私は午前中に到着する予定だったので、荷物を預けられるかメールを送りましたが、返信がなかったので観光案内所で預けました。夕方に到着すると「来ないかと思ったよ」と言われました。

早く到着すると伝えていたので、待っていてくれていたようです。もしかしたら返信メールが届かなかっただけなのかも。これからは電話で確認しようと思います。

B&Bのおしゃれな客室

建物は3階建てで、1階に食堂とバーがあり、2階より上が客室です。

エレベーターはなく、階段に絨毯が敷かれているので、スーツケースを運びづらいですが、オーナーさんが手伝ってくださいます。

私の部屋は3階のダブルルームです。屋根裏部屋なので、天井が斜めになっている部分があります。でも、全然天井を低く感じませんでした。

a guest room of Green Gables Guest House

もともと2名利用の部屋なので、2名分のバスローブやタオル、ティーセットが用意されていました。

Guest room at Green Gables Guest House

滞在中に部屋のセントラルヒーティングが壊れて、部屋が夏みたいに熱くなりました。そんな時はオーナーに言えば直してくれます。この時は温度を調整するつまみが壊れていたみたいです。

部屋の広さもスーツケースを広げるには十分で快適でした。

Guest room of Green Gables Guest House

部屋の窓からはBroad Streetを眺めることができます。向かい側に木々があるのが良いですね。

A view from Green Gables Guest House

天気が良ければ美しい日没を見ることができます。22:00頃の空。

Sunset from Green Gables Guest House

部屋には洗面台がありますが、トイレとシャワールームは廊下を挟んだ反対側にあります。共用ではなく、専用のバスルームで、清潔で広い部屋でした。

バスルームに行くのに、いちいち部屋の外に出るのが面倒な人は、バスルーム付きの部屋を予約した方が良いでしょう。

Green Gables Guest Houseの他の部屋を見る>>

格安なのにフル・イングリッシュ・ブレックファストつき

イギリスでの宿泊を決める時に、私が必ずチェックするのは、朝食の種類です。

Green Gables Guest Houseの朝食はフル・イングリッシュ・ブレックファスト。毎回トーストの他、目玉焼き、ベーコン、ソーセージ、マッシュルーム、トマト、ベイクド・ビーンズが出てきます。

イングリッシュ・ブレックファストを注文すると、毎回同じ内容になるので、不要なものがあれば品数を減らせます。

これ以外にも、セルフサービスのコーンフレークも用意されています。私はトーストとプレートの食事でお腹いっぱいになるので、コーンフレークには手を出していません。

brealfast at Green Gables Guest House

飲み物はオレンジジュースと紅茶をチョイス。ジュースはセルフサービスでいくつかの種類から選べますが、私はいつもオレンジジュースを選びます。100%のオレンジジュースなので、おいしいです。

紅茶の代わりにコーヒーも選べますが、イギリスにいるのでやっぱり紅茶を選びます。ポットで出てくるので3杯は飲めます。

なお、朝食時間は8:30~9:30です。ちょっと遅いかなと思っていましたが、湖水地方の他のB&Bも8:30開始なのでスタンダードな時間のようです。

私は朝食前の1時間くらいを散歩して、お腹を空かせてました。

グリーン・ゲイブルズ・ゲストハウスのチェックアウト時間

チェックアウトは10:00までなので、朝食を食べた後少しバタバタするかもしれません。私はMountain Goat Tour(マウンテン・ゴート・ツアー)を予約していたので、9:30に出ました。

ツアーはWindermere Tourist Information(ウィンダミア観光案内所)で予約しました。ホテル名を言うと、ツアーバスで迎えに来てくれます。

駅に歩いていくなら登り坂になるので、荷物が多いと歩きづらいかもしれません。

グリーン・ゲイブルズ・ゲストハウスに泊まってみて

私は5月に4泊5日で宿泊しました。合計宿泊金額は35,397円(148円換算)だったので、1泊8,800円くらいです。イギリスの観光地で10,000円を切る宿泊代金はかなりお得ですね。支払方法は現金やクレジットカード等が使用できます。

また、建物内に無料のwifiが飛んでいます。次の日の予定を立てるのに、ネット環境は必須なのでありがたいサービスです。

Green Gables Guest Houseの長所と短所をまとめましたので、参考にしてください。

グリーン・ゲイブルズ・ゲストハウスの良い所

  • 清潔で広い部屋
  • 毎日タオル交換をしてくれる
  • 料金はフル・イングリッシュ・ブレックファスト込み
  • 他のB&Bより安い
  • バス停が徒歩1分
  • 支払いはクレジットカード利用可
  • 無料wifi
  • テレビがある
  • 毎日小さなビスケットが貰える

グリーン・ゲイブルズ・ゲストハウスの残念な所

  • メールの返信がなかった
  • オーナーを呼ぶときは外のベルを鳴らすのが少し面倒
  • エレベーターが無いので荷物が多いと大変

私が重視するのは料金と部屋の清潔さ、朝食の種類ですが、Green Gables Guest Houseは全て満足がいくB&Bでした。

Green Gables Guest Houseの詳細、予約はこちらから>>

Windermereを観光した時の記事はこちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました