人とは違う所に行きたい! ウィンダミア湖西部の穴場観光地を紹介!

Windermere(ウィンダミア湖)の西にあるWray Castle(レイ・カースル)、Hawkshead(ホークスヘッド)、Claife Viewing Station(クライフ・ビューイング・ステーション)を回ります。

Near Sawrey(ニア・ソーリー)もWindermere湖の西に位置していますが、別に記載していますので、そちらをご覧ください。

あわせて読みたい
湖水地方ニア・ソーリーへ ビアトリクス・ポターの仕事場ヒル・トップを訪ねて
湖水地方ニア・ソーリーへ ビアトリクス・ポターの仕事場ヒル・トップを訪ねて【ニア・ソーリーへの行き方】Near Sawrey(ニア・ソーリー)はWindermere(ウィンダミア)湖の西側にあります。Near Sawreyへ公共交通機関を使用する行き方は2通りあります...
あわせて読みたい
ビアトリクス・ポターのプライベートな空間 カースル・コテージとモス・エクルズ湖を訪問
ビアトリクス・ポターのプライベートな空間 カースル・コテージとモス・エクルズ湖を訪問Near Sawrey(ニア・ソーリー)村のHill Top(ヒル・トップ)をBeatrix Potter(ビアトリクス・ポター)の公の家とするなら、今回ご紹介するCastle Cottage(カースル・コテー...
目次

ウィンダミア湖のほとりに建つ重厚なお城 レイ・カースル

Wray Castle(レイ・カースル)はWindermereの北西部に位置しています。

Wray Castleには直接バスが通っていないので、Windermere Lake Cruise(ウィンダミア・レイク・クルーズ)の船に乗って行くのが簡単です。

Bowness-on-Windermere(ボウネス・オン・ウィンダミア)からは直行の船が出ていないので、Ambleside(アンブルサイド)のWaterhead(ウォーターヘッド)で船に乗ります。

片道料金£4.50
所要時間15分

Wray Castleはビクトリア時代のネオゴシック調のお城で、近づくと重厚な造りに圧倒されます。

昔Beatrix Potterも家族に連れられて避暑に来ていた場所として知られており、今はNational Trust(ナショナル・トラスト)が管理しています。入場料は£10.00です。

入場料£10.40
開館時間(2月~10月) 10:00~17:00
開館時間(11月~2月)土日のみ 10:00~16:00 
Wray Castle

内部は外観の重苦しいイメージとは異なり、木造で装飾が施されて邸宅のような雰囲気を持っています。

当時の家具などは置いてなく、その代わり子供たちが楽しめる簡単なゲームやお絵かきの道具が各部屋に置かれていました。

学校が休みの日や遠足で多くの子供たちが訪れるそうです。

The first floor of Wray Castle
2階は階下と吹き抜けになっています

Wray Castleの庭の向こうにWindermere湖が見えます。

湖から高い位置に建っているのでWindermere湖の東側からもWray Castleを見ることができます。

Windermere from Wray Castle
晴れた日は散歩を楽しむ人が多いそうです

Wray Castleを出てHawkshead(ホークスヘッド)へ向かいます。

Wray Castleはバス通りからかなり離れているので、Public footpath(パブリック・フットパス)という歩行者用の小道を歩き、Outgate(アウトゲイト)という村まで行かなければなりません。

20分ほど何も目印がないあぜ道のような小道を歩くことになるので、Google Mapなどを確認しながら歩いてください。

途中にBlelham Tarn(ブレラム・ターン)という小さな湖を眺めたり、羊が草を食んでいる横を歩いたりして、素晴らしい眺めの中を歩くことができます。

Blelham Tarn
Blelham Tarn

ワーズワースとビアトリクス・ポターの生活を垣間見える ホークスヘッド

Hawksheadは丘の上にあるSt Michael’s & All Angels Church(セント・マイケルズ・アンド・オール・エンジェルズ教会)を中心に広がった村です。

Bowness-on-Windermereから行くならThe Cross Lakes Experience(クロス・レイクス・エクスペリエンス)という船とバスがセットになったチケット、もしくはWindermereからはStagecoachのバス505番でも到着します。Outgateから乗るバスも505番です。

The Cross Lakes ExperienceStagecoachバス505番
料金£8.00£8.50
所要時間35分40分
St Michael and All Angels Hawkshead Purish Church
町のどこからでも見える丘の上の教会

ホークスヘッド・グラマー・スクール

HawksheadにはHawkshead Grammar School(ホークスヘッド・グラマー・スクール)というWilliam Wordsworth(ウィリアム・ワーズワース)が通っていた学校があります。

1階は教室をそのまま保存し、2階は小さな博物館になっています。

管理人さんに声をかけると親切に中を案内してくださいました。

1階の教室にはWordsworthの落書きが残されています。彼が通っていたのは1779年から1787年の間ですので、200年以上前のものということになります。

当時の机もそのまま残されていたり、Queen Elisabeth I(エリザベス1世女王)の銀の印章も見ることができます。入場料は£2.50です。

入場料£2.50
開館時間 4月~10月 10:00~13:00・14:00~17:00 
定休日日曜・11月~3月
Hawkshead Grammar School
小さな学校に多くの生徒が通っていました

ビアトリクス・ポター・ギャラリー

Beatrix Potter Gallery(ビアトリクス・ポター・ギャラリー)はBeatrix Potterが描いた原画が展示されています。

料金£7.00
開館時間  3月~10月 10:30~16:00 

17世紀の建物で、もとは彼女の夫、William Heelis(ウィリアム・ヒーリス)の弁護士事務所でした。今はNational Trustが管理しています。

Beatrix Potter Gallery
白い家の中に淡いオレンジ色が映えます

定期的に展示品が入れ替えられるので、何度訪れても飽きません。

Beatrix Potterは「パイがふたつあったおはなし」で彼の事務所の一部をタビタおくさんのお店として描きました。

ホークスヘッドの街並み

Haksheadは小さな町なので見て回るだけなら1時間もいらないところですが、白い漆喰の壁とスレートで葺いた黒い屋根が素敵な景観を作り出しています。

Hawkshead
道の向こうに何があるか探検してみたくなります

また、家と家が道路をまたがってつながっているところもあり、迷路に入ってしまったような感じがします。

これは少しでも建物を広くしようとして作られました。

Near Sawreyに住んでいたBeatrix Potterは、Hawksheadを栄えた町として「まちねずみジョニーのおはなし」に描き、白い街並みを登場させています。

詳しくはBeatrix Potterの絵と風景の比較記事にまとめていますので、こちらをご覧ください。

あわせて読みたい
ビアトリクス・ポターが描いた風景と実際の風景を比較 100年前の風景が残る湖水地方
ビアトリクス・ポターが描いた風景と実際の風景を比較 100年前の風景が残る湖水地方Peter Rabbit(ピーター・ラビット)の作者、Beatrix Potter(ビアトリクス・ポター)は実際の風景を絵本の中にたくさん登場させています。彼女はどの景色を描き、現在はど...

ウィンダミア湖の絶景を臨めるクライフ・ビューイング・ステーション

Windermere湖のFerry House(フェリー・ハウス)という船着き場の近くにClaife Viewing Station(クライフ・ビューイング・ステーション)はあります。

Bowness-on-WindermereからNear Sawreyに行く為にはFerry Houseで船を降り、バスに乗り換えます。

ほとんどの旅行者はバスで通り過ぎてしまうので、私が訪れた時も他には1組のカップルがいただけでした。

バスの運転手に尋ねると、Claife Viewing Stationに登る道の入口を教えてもらえます。

Ferry Houseから入口まで歩いて3分程度です。

Claife Viewing Stationは現地の聖職者だったWilliam Braithwaite(ウィリアム・ブライスウェイト)のサマーハウスとして建てられました。

雰囲気はWray Castleに似たお城ですが、昔は白く塗られていたそうです。

既に廃墟となっていますが、今はNational Trust が管理しており、眺望が良い場所として知られています。

Claife Viewing Station
昔は重厚な建物だったのだろうと想像します

この廃墟に至るまでは軽い山登りをすることになります。

自然がいっぱいで、私が訪れた時は小さな虫がいっぱい飛んでいて閉口しました。

ただ、Claife Viewing Stationからの眺めは本当に素晴らしく、Windermere湖を一望できます。夕方に登ると逆光にならずにWindermere湖を見られます。

The View of Windermere from Claife Viewing Station
Claife Viewing StationからWindermere湖を眺めます

ウィンダミア湖西部の観光地まとめ

Windermere湖の西部はNear Sawreyに最も人気がありますが、Wray CastleやClaife Viewing Stationから見ることができる素晴らしい眺めがあります。

今回は歩いていませんが、Wray CastleとClaife Viewing Stationをつなぐ歩道も整備されているそうです。

美しいWindermereの景色を見ながら歩くのも目の保養になりますので、ぜひ訪れてみてください。

目次
閉じる